最終更新日:2016年05月28日

 





SSLサーバー証明書

 

地震・計画停電対策レンタルサーバー

 

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:1080 | 最終更新日:2014/11/10
携帯電話へメールを転送しているが、送信者にエラーが返ることがある。
メールの転送先(POPアカウントのフォワード先)に携帯電話のメールアドレスを設定されると、以下のような場合にエラーとなることがあるようです。
  • 転送先の携帯メールアドレスにて受信拒否設定等を行われている
  • ファイルが添付されたメールが転送された
  • 容量の大きなメールが転送された
  • 携帯電話宛に大量のメールが溜まっている場合
インターネットメールの仕組みでは、転送元に問題なくメールが届いても、転送先でエラーが発生すると「メールを送信した送信者」へエラーメールが届きます。
そのため、転送元にはメールが届くが、携帯電話のメールアドレスへ転送するとエラーとなる、もしくは届かない場合は、携帯電話側の制限等によりエラーが発生した可能性が高くなります。

なお、転送されたメールの差出人は実際にメールを送信された方ですので、転送先の携帯電話でお客様ドメイン名のメールを許可しても、実際の送信者のメールアドレスが許可されていないと転送時にエラーが発生します。

携帯電話への転送時にエラーになる場合は、携帯電話の受信拒否設定等の解除をお試しください。また、携帯電話での各種設定方法等の詳細は、携帯電話会社様へお問い合わせください。

フォワード設定については、《メールの転送:フォワード設定》を参照ください。

メールの送受信ができない。
コンフィグレータパスワード変更後、パスワードがわからなくなった。