最終更新日:2016年05月28日

 





SSLサーバー証明書

 

地震・計画停電対策レンタルサーバー

 

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:2012 | 最終更新日:2014/11/05
ファーストサーバで「WEB改ざん」の対策機能はありますか?
弊社ではWEB改ざんへの対策として以下の機能をご用意しています。セキュリティ強化対策の一環としてご活用ください。

▼ホームページ公開後の対策
  • WEB改ざん検知サービス [有料オプションサービス (*)]
    WEBサイトの改ざん被害を監視し、WEBサイト管理者に通報し早急な対応を可能にするサービスです。
    「WEB改ざん検知サービス」の詳細は、《WEB改ざん検知サービス:サービス概要》をご確認ください。

    (*)以下のコースには標準提供しています。
    ビズ・シリーズ(バリュー/スタンダード/スーパー)
    ビズ2・シリーズ(ミディアムビズ/ラージビズ)
    エンタープライズ3・シリーズ(シリーズ32/シリーズ33)


▼ホームページ公開/更新時の対策
  • FTP over SSL(FTP通信の暗号化) [マネージド全シリーズに標準提供]
    FTP接続の際に、お客様のFTPソフトと弊社サーバ間の通信データを暗号化します。
    FTPアカウント/パスワード情報はもちろん、転送するファイル(ホームページ用ファイル等)も暗号化します。
    詳細は、《FTPの暗号化通信「FTP over SSL」》をご参照ください。

  • FTPアクセス制限設定 [マネージド全シリーズに標準提供]
    FTPアカウントを利用した接続にアクセス制限を設定できます。
    特定のIPアドレスに対し、アクセス許可・拒否の設定を行えます。「社内からのみアクセス可能にしたい」などにご活用いただけます。
    「FTPアクセス制限設定」の詳細は、《FTP機能:FTPアクセス制限設定》をご参照ください。



「WEB改ざん」とはどのようなものですか?
「WEB改ざん」が行われるとどうなりますか?
メールの送受信ができない。
突然メール送信のみが出来なくなった。
587番ポートに変更してもメールが送信できない。