最終更新日:2016年05月28日

 





SSLサーバー証明書

 

地震・計画停電対策レンタルサーバー

 

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:1275 | 最終更新日:2014/11/10
587番ポートに変更してもメールが送信できない。
以下の内容をご確認ください。
  1. 設定したアカウントとパスワードに間違いはありませんか?
    メールソフトに設定するアカウント・パスワードは、コンフィグレータにて登録されたものになります。再度設定をご確認ください。

    アカウント:コンフィグレータより登録したPOPアカウント
              例)info、tanaka、sato
    パスワード  :上記POPアカウントに対するパスワード

    設定方法は《メールソフトご利用設定方法》からご利用メールソフトのマニュアルを選び、「Submissionポートの設定」をご参照ください。


  2. ご利用のメールソフトにてSMTP−AUTH 設定を行われていますか?
    Submissionポート(587番ポート)にてメール送信する場合、必ずメールソフトにて「SMTP
    AUTH」設定を行う必要があります。
    設定方法は《メールソフトご利用設定方法》からご利用メールソフトのマニュアルを選び、「Submissionポートの設定」をご参照ください。


  3. 587番ポートの通信が許可されていますか?
    お客様環境にて587番ポートの通信が制限されていると、587番ポートを利用したメール送信は行えません。ネットワーク管理者に587番ポートの通信に制限が加えられていないか、確認ください。

  4. コンフィグレータにて、SMTP-AUTH設定がONになっていますか?
    [コンフィグレータトップ >>メールサーバ不正利用対策] にて下記いずれかの設定となっているか確認ください。
     POP Before SMTP機能とSMTP-AUTH機能の両方をON
     SMTP-AUTH機能のみをON


  5. POPアカウントのパスワード再設定をお試しください。
    コンフィグレータでパスワードを再設定すると解決する場合があります。
    POPアカウントのパスワード変更については、メールマニュアル《パスワードの変更》 を参照ください。


  6. 送信トレイに、送信待ちのメールが残っていませんか?
    送信トレイに、送信待ちのメールが残っている場合は、正常に送信ができない場合がございます。
    その場合は、送信トレイに残っているメールを一旦削除いただき、再度送信をお試しください。

突然メール送信のみが出来なくなった。
メールの送受信ができない。
FTP接続時にファイルやフォルダが表示されない。